ベルタマザークリーム 赤ちゃん

ベルタマザークリームは赤ちゃんにも使える?

妊娠線予防で人気の高いベルタマザークリームですが産後に赤ちゃんにも使えるのでしょうか。

 

 

公式では赤ちゃんとのスキンシップのためにも使うことが推奨されています。
成分に副作用などの影響するものがないかも調べてみました。

 

ベルタマザークリームの全成分はこちらになります。

 

水、ミリスチルアルコール、BG、カニナバラ果実エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ローズマリー葉エキス、プラセンタエキス、アスパラギン酸、アルギニン、グリシン、アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン、セラミド2、アスコルビルグルコシド、グルコシルヘスペリジン、トコフェロール、ユビキノン、葉酸、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、グリセリン、コメヌカ油、シクロヘキサン−1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ペンチレングリコール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸ソルビタン、クエン酸、水酸化K、エチドロン酸、フェノキシエタノール、グレープフルーツ果皮油

 

ベルタマザークリームはオーガニック由来の植物エキスやアミノ酸、ビタミンが配合されています。
ハーブ類は妊娠中や赤ちゃんに悪影響を与えるというものもありますが、赤ちゃんに影響する成分は使われていません。

 

 

また、敏感な肌にも刺激がないように以下の8つの無添加になっています。

 

着色料・香料・石油系界面活性剤・鉱物油・パラベン・シリコン・エタノール・紫外線吸収剤

 

ですが心配な人は年のため、腕やお尻などの目立たない箇所でパッチテスト後に使用することをおすすめします。
まずは少量でアレルギーの症状などが出ないか確認します。
赤くなったりなどの異常がでた場合は使用せずに水で洗い流し、かかりつけの医師に相談しましょう。

 

乳児湿疹などのケアには病院で処方されるものを使ったほうがいいです。
普段の保湿にはベルタマザークリームはおすすです。

 

ベルタマザークリームを赤ちゃんに使うときの注意点

 

赤ちゃんは何でも口にいれたり、手や口の周りをよくなめます。
そのため顔や手に使うのはおすすめできません。

 

ベルタマザークリームは保湿を重視して作られているため油分も多くボディ用のクリームになります。
他にもクリームを嫌がる赤ちゃんもいるので様子をみながら使用しましょう。

 

ベルタマザークリームで赤ちゃんマッサージ

 

ベルタマザークリームは赤ちゃんマッサージにもおすすめです。
スキンシップで赤ちゃんもママの温もりを感じることができますし、ママも育児の不安が軽減します。

 

 

 

関連記事

 

 

page top